×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヤフオク探偵団
呑み助親父の今日の酒
百貨店OBが楽天で良い物を見つけました
yahoo
google


最終更新日:2010年08月31日

楽天ウェブサービスセンター

ヴィヴィアンの通販レビュー           

ヴィヴィアンのお買い得情報をご紹介しています。

TOPページ | 次のページ

【送料無料・特典付き】ヴィヴィアンウエストウッド長財布736VW−DERBY−MULTI
価格: 22,980円 レビュー評価: レビュー数:
70年代のパンクファッションの仕掛人として有名になり、以後アヴァンギャルドなデザイナーの代名詞として称されてきたヴィヴィアン・ウエストウッド。オートクチュールとも呼べる高度なテクニックに裏付けられたモノ作りと高く評価されています。トレンドというものに全く惑わされることなく、永年貫かれている独自のクリエーションに対する情熱と姿勢は、今尚変わることはなく、更なる飛躍を続けています。 サイズ:H9.2×W17.5×D2.4cm 仕様:レザー、札×2、小銭入れ×1、カード入れ×6、ポケット×2 付属品:専用BOX ※今なら水の天使ばらのせっけん12gを2個プレゼント!
ヴィヴィアン オーブ キーホルダー ブラック
価格:  レビュー評価: レビュー数:
●サイズ 全長210mm オーブW100mm×H85cm 革W27cm×W83cm キーリング 直径37mm ●素材 真鍮、レザー ●付属品 専用BOX
ヴィヴィアン オーブ キーホルダー レッド
価格:  レビュー評価: レビュー数:
●サイズ 全長210mm オーブW100mm×H85cm 革W27cm×W83cm キーリング 直径37mm ●素材 真鍮、レザー ●付属品 専用BOX
フォーレ: レクィエム ペレアスとメリザンド、他
価格: 1,500円 レビュー評価:5.0 レビュー数:4
確かにフォーレの48番レクイエムは本当に素晴らしい作品です。
聴いていると時間と共に心が洗われてゆきます。。。
ぶっちゃけ、このレビューを書こうとした時は
(オムニバスであったので方向性に乏しいと)若干否定的に書くつもりだったのですが、
アルバムを聴きながら書いていると・・・・・許せちゃいました(^^ゞポリポリ
世界中のみんながこんな気持ちで居れたなら、、、
どなんなに素晴らしい世界になっているだろう。。。。。
改めて神に「ごめんなさい・・・」と手を合わせたくなる音楽ですね。
南無阿弥陀仏。。。。
the very best of gut years 1994-1997
価格: 2,854円 レビュー評価:4.0 レビュー数:3
A Flower is Not A Flower、Floating AlongとCD化されていなかったトリオツアーのテイク(?)曲がとてもいいです。
ジャケットと歌詞カードが透明でおしゃれです。
星1つ減らしたのは残りの曲は「美貌の青空」以外アルバムと同じだから。「/05」や「TV/CM」以外で聞きたい方にはお勧め。
Dedication To My Giants
価格: 2,000円 レビュー評価: レビュー数:
宋家の三姉妹【字幕版】 [VHS]
価格: 16,800円 レビュー評価:4.0 レビュー数:1
お嬢様育ちの宗家の三姉妹がそれぞれ嫁に行き、夫を追い、夫についていき、夫と共に人生を歩んでいく物語。映画というよりドキュメンタリーのようだが映像に隙がなくとてもいい。中国と台湾の歴史がよくわかる一品でもあるだろう。何十年かが凝縮されていて孫文や蒋介石らも出てきて、映画を見終わった後は関心できる。見て損はない映画だ、だが初めの方は少し飲み込みにくいかもしれない。
ディナーラッシュ [VHS]
価格: 1円 レビュー評価: レビュー数:
リード・マスター・クラス [VHS]
価格: 4,725円 レビュー評価: レビュー数:
風と共に去りぬ [DVD] FRT-100
価格: 500円 レビュー評価:4.0 レビュー数:8
一気に最後まで観ましたが、以外に退屈はしなかったし、風化もしていなかった。
むしろかなりハイスピードに物語が展開するので、もっと尺を延ばしても丁寧に作った方が良かったんじゃないかと思ったくらい。
主演の二人ももちろん魅力的だが、改めて観直すとメラニー役のオリヴィア・デ・ハヴィランドはちょっと代えが利かないくらいに嵌ってて良かった。
それからなんといってもあの黄昏時のタラの逆光のシルエットショットとタラのテーマはやはり非常に美しく心に残る。
原作の小説と比べるとやはり重厚さに欠けるが、映画は映画で割り切ればこれはまた別物として充分楽しめると思う。
哀愁 [DVD] FRT-010
価格: 500円 レビュー評価:4.5 レビュー数:10
愛し合う将校と踊り子が戦争によって一時離れ離れになり再会を果たすも、その間「夜の女」
に身を落としていた踊り子は、自分を偽ることに耐えられず・・・、という話です。

ロバート・テイラーの清々しさとヴィヴィアン・リーの初々しさには、自分と妻の若かりし頃
が重なって微笑ましい。(ほんの15年前ですが)
二人の優雅なダンスや雨の中でのキスシーンも絵になりますね。
しかしやはり一番に挙げるべきは、踊り子マイラの愛する人を想う気持ちと行動でしょう。
「そういう君だからこそアイツは惚れたんだよ。」とそばで言ってあげたくな
哀愁 [DVD]
価格: 3,980円 レビュー評価:5.0 レビュー数:2
原題は「ウォータールー橋」。

昔の日本配給会社の流行か恋愛映画には「慕情」「旅情」「哀愁」なんて熟語邦題が多くあり、
何かのシリーズもの?と思うような没個性邦題になっていて非常に残念に思う。

タイトルが「ウォータールー橋」何だからそれで良いではないだろうか?
もし「マジソン郡の橋」が「郷愁」何てタイトルになっていたら意味不明だろう。

本作は邦題の「哀愁」ではなく「ウォータールー橋」と思って観て頂きたい。
それだけ「橋」という舞台が重要な役割を果たしている。

TOPページ | 次のページ

Copyright (C) 2010 ヴィヴィアンの通販レビュー All Rights Reserved.